ご利用ガイド詳細

購入前に注意・確認すること

自動車を取引する際には価格以外にも費用がかかります。
商品によって発生する費用は異なりますので、不明点は購入する前に、出品者に質問しましょう。

◆別途発生する費用の一般的な例
・自動車を輸送する「陸送費」
・「税金(重量税・取得税・自動車税)と法定費用」
・「名義変更手数料」
など

 

次に挙げていることを出品者に確認すると、購入後の認識違いやトラブルが少なくなります。
1,整備点検記録簿の有無
定期点検をきちんと受けている自動車には、整備点検記録簿が付いています。
この記録が残っている自動車は年式や走行距離だけでは判断できない項目を確認できます。
整備点検記録簿やメーカーが発行している新車時保証書の有無に着目して下さい。
記録簿がついていない場合は、走行距離の改ざんを目的に捨てられている可能性もありますのでご注意ください。

2,走行距離表示の状態
車両は、走行距離によって評価が変わってきます。
購入したい車の状態が「走行距離不明」等書かれている場合やそもそも表示がない場合は、商品説明をよく確認し、必要に応じて出品者に質問しましょう。