ご利用ガイド詳細

取引成立後に名義変更する

自動車の取引では、必要書類を用意し、所有者の名義変更を行う必要があります。
自動車の名義変更は、業者にお願いすると、法定費用を含めて10,000円~30,000円程度が必要です。
すべて自分で手続きすると3,500円程度で手続きを行なう事ができます。

名義変更に必要な書類
・出品者に用意してもらうもの
  - 印鑑証明書
   車検証の「所有者の氏名または名称」欄に記載されている方のもの
   発行日から3カ月以内のもの
  - 譲渡証明書(旧所有者の実印で押印があるもの)
  - 委任状(旧所有者の実印で押印があるもの)
  - 車検証(自動車検査証)
   ※車検切れの場合には、旧所有者の名義で先に車検を通しておく必要があります。
   (一時抹消されている場合を除く)

  ※車検・廃車手続き等で必要となる下記書類も一緒に受け取ってください。
  - 自動車損害賠償保険証明書
  - 自動車税納税証明書
  - 自動車リサイクル券

・自分で用意するもの
  - 車庫証明書(自動車保管場所証明書) (※2,500円~2,800円程度 )
   発行日からおおむね1カ月以内のもの
   ※管轄の警察署でお手続き下さい
  - 印鑑証明書(新所有者のもの)(※300円程度)
   発行日から3カ月以内のもの
  
運輸支局での申請
必要書類をそろえたら運輸支局に行って名義変更を手続きしてください。
下記には当日、現地でそろえる書類もあります。
詳細は運輸支局でご確認ください。
※運輸支局は地域によって管轄が分かれています。
(検査登録事務所の場合もあります。)

・持っていくもの
  - 必要書類(【譲渡証明書、委任状、車検証、車庫証明書】※1 、印鑑証明書)
   印鑑証明書は旧所有者・新所有者のもの両方
  - 実印(記入ミスの際の訂正印として必要)

・運輸支局でそろえるもの
  - 移転登録申請書(300円程度)
  - 自動車税・自動車取得税申告書
  - 手数料納付書 (印紙代として500円程度)

※名義変更に伴い管轄する運輸支局が変わりナンバープレートも変更になる場合は運輸支局に自動車を持ち込む必要があります。
(例:品川ナンバーから世田谷ナンバーに変わる場合)ナンバープレート交付手数料がかかります。
(※ペイント式:1,500円程度 字光式:3,000円程度)
※旧ナンバーを外す、新ナンバーを取り付けるなどは自分で行います。
※ナンバーの取り付け取り外しの方法は運輸支局でご確認ください。

以上を提出すると、新しい車検証が発行され名義変更完了です。
名義変更が完了したらなるべく早く自動車保険(任意保険)に加入しましょう。

名義変更を業者や他の人にお願いする場合、委任状が必要になります。
名義変更を業者にお願いする場合や「新所有者」と「新使用者」が異なる場合には、必要書類(上記※1 )に加え下記書類が必要になります。
  - 印鑑証明書(新使用者のもの)または住民票(発行後3カ月以内のもの)
  - 委任状(新使用者のもの)
  ※代理人による申請を行う場合は認印を押印、本人が直接申請するときには不要